ダイフルカンが、女性用[[媚薬最強>http://www.biyakui.com/]]と呼ばれるようになった経緯には、2つの理由があります。

理由1

製造メーカーがバイアグラと同じファイザー(Pfizer)社という点です。
ちなみに、ダイフルカンは、バイアグラよりも先に発売されていました。
スタレーン(Stalene)という、ダイフルカンのジェネリック薬も、有名ですね。

理由2

バイアグラは、男性の勃起力や勃起の持続時間を、若かった頃のように戻してくれる薬ですが、
ダイフルカンが女性器に潤いを与える、つまり、ヴァギナ(膣・ちつ)を濡れさせてくれる作用があるため、男性の『立つ・起つ』と、女性の『濡れる』を、相対的にイメージしてのことです。
実は、ファイザー社は、[[巨人倍増>http://www.seiryokuzaia.com/]]とまったく同じ成分を使った、女性用の薬を発売しています。

これこそ、正真正銘の、女性用バイアグラですね。
フィメールバイアグラ、ウーメラ、ラブグラ等、メーカーによって、色々な呼び方があります。

インターネット通販で買えるウーメラ(女性用バイアグラ)

有効成分は、シルデナフィル クエン酸塩(Sildenafil Citrate)または、クエン酸 シルデナフィルと呼ばれるものです。

クエン酸 [[シアリス 通販>http://www.edchiryouyaku.net/shiarisu20]]は、大手製薬会社ファイザーが製造・販売する、勃起不全治療薬(ED治療薬)で有名な【バイアグラ】の主成分です。



トップ新規一覧単語検索最終更新ヘルプ最終更新のRSS